あそべばそだつ ひろがるみらい

わくわくでは、遊ぶ×育つ=遊育(あそいく)を推奨しています。

【遊育(あそいく)】は、将来の生活に必要な基本動作を“からだを使った遊び”の中でバランスよく身につけてもらい、元気な子ども=健全な人間を育てることです。

文部科学省の新学習指導要領に、子どもたちの「生きる力」を育てるという基本的な考え方があります。

【遊育(あそいく)】は体力の向上に限らず、コミュニケーション能力や創造力の発達、表現力や自主性の向上、意欲心の育成など幅広くバランスのとれた「生きる力」を子どもたちに備える手助けにもなると考えています。

あいさつ、マナー。共同生活の基礎を身につける
元気よくあいさつ。正しいマナーを身につけて、自立に向けたサポートをいたします。

一歩先行く次世代のデジタル学習
次世代の取り組みとして、いち早くタブレット・パソコンを利用する学習方法を取り入れています。
基本操作や文書作成はもちろん、ゲームも取り入れています。
ゲームというと良くないイメージを持たれるかもしれませんが、実際は五感を刺激し、判断力、反射神経を豊かにします。